So-net無料ブログ作成

PC初心者向け設定 [パソコンTips]

Winny問題が世を騒がせているわけですが、
原因のひとつにはWindowsXP/2000/Me/98/95から続く
OS出荷初期設定に問題があることを指摘する
ITアナリストの方が多いようです。

実際そのとおりで、
派遣で様々な会社へ赴くわけですが、そこのPCの
設定をみてみると、デフォルトからまったく変更されていない
ケースがほとんどです。

ユーザーインターフェースにXPから採用されたLuna
を使うかどうかは好みの問題もあるので置いておくとして、
(クラシック表示にすれば表示速度は向上します)
以下の2点は必須です。

・フォルダオプション(全般タブ)→ダブルクリックで開く
 ときどき、シングルクリックで開く、になっているマシンを見ます。
 誤ってクリックしてしまい、実行→感染、ということになりかねません
 ので、ダブルクリックで開く、に設定しましょう。
・フォルダオプション(表示タブ)→登録されている拡張子を表示
 先ほど挙げた項目はデフォルトのままなので問題ないケースが
 おおいのですが、問題なのはこっちです。
 必ず登録されている拡張子を表示しない、のチェックを
 外してください。

これ以降は、完全に好みの世界ですのでご参考までに。
・エクスプローラに簡易フォルダ表示を使用する
 チェックをはずすと、フォルダに下線が付かなくなります。
・ファイルとフォルダの表示→すべてのファイルとフォルダを表示する
 通常だと隠しファイル(hidden属性)はエクスプローラで表示できませんが
 チェックすると、隠しファイルも表示できます。
・各フォルダの表示設定を保存
 チェックをはずすと、全フォルダで同じ表示になります。

とりあえず、こんなところでしょうか。
私の場合は、Windows3.0から使っているので、っていうのもあるので
ちょっと特殊かもしれません。

ネタ元は、
【インタビュー】なぜWinnyによる情報流出が突然話題になったのか~「ウイルスバスター」のトレンドマイクロに聞く / デジタルARENA
初期設定のままだと、かなり危険な状態であることが分かります。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。